いきなりマリッジは精神的なアダルトビデオである

社会問題

AbemaTVの結婚リアリティー番組「いきなりマリッジ」の出演者・濱崎麻莉亜さんがお亡くなりになったとのニュースで話題になっていますが

テラスハウスの木村花さんの死亡のニュースも記憶に新しい通りこのリアリティー番組に潜む問題点について考えてみたいと思います

濱崎麻莉亜さん突然の死

濱崎麻莉亜さん(23)が26日午後に東京・港区のマンションで遺体となって発見されました

死因は睡眠導入剤などの薬物の多量摂取による薬物中毒死であることがわかりました

状況から自殺とみて捜査が進められているそうです

「いきなりマリッジ シーズン4」に出演していた濱崎麻莉亜さん

同番組は初対面の男女が出会った初日に結婚し30日間の新婚生活を送るリアリティー番組で濱崎さんによると

「子供をたくさん産みたいので結婚を急いでいます」と話していたそうです

同番組で新婚生活を送っていた西片圭佑さん(31)は30日自身のインスタグラムのストーリーズに「まだ気持ちの整理はつかないけれど、一緒に過ごした日々は忘れないよ。マリア(濱崎さん)、たくさんの笑顔をありがとう」と記していました

後述しますが、濱崎さんは西片圭佑さんを本当に愛していたのでしょうか?番組の思うがままに動いているだけだとしたらそれは非常に苦しんだのでは無いかと思われます

※濱崎麻莉亜さんのInstagramから抜粋

視聴者を楽しませることが前提

リアリティーと銘打っていますが視聴者目線で視聴者が共感できるような構図に撮影しなければならず

リアリティーとは程遠い台詞回しや計算されたカット割りが散見されます

プロデューサーの指示のもと素人出演者は役者になることを強いられます

そして必ずどのようなドラマにおかれましても必ず悪役的な立場を置くことでヒーロー、ヒロインを際立たせるという手法が必ず見られます

この悪役というものは必ずしもヒーロー、ヒロインを邪魔するような存在とは限らずむしろヒーロー、ヒロインへの視聴者からの嫉妬という形でも悪役と化してしまう場合もあります

人の不幸は蜜の味と言った感じでいつの時代も我々視聴者は必ずどこかに不幸を起きたがる傾向にありそれがメディアであったりネットであったりするのです

自分より不幸な人を見ることで安心する心理です

しかしこのリアリティー番組の出演者はあくまでも建前は素人でありSNS等の誹謗中傷が生じても自己責任的な曖昧な立場に立たされていることが問題だと思います

木村花さんの事件についても番組側が何か今後の対策などの対応を取ったとの話も聞こえてきません

リスクも責任も負わない番組作りに知らず知らずのうちに賛同してしまっている視聴者側にも問題があります

いきなりマリッジは精神的なアダルトビデオである

はっきり申しますとこの手のリアリティー番組の視聴者は変態です

恋愛、結婚リアリティー番組が観る側からしたら精神的なアダルトビデオであり

たとえ演者が茶番とか演技と割り切っていても世間は本番と誤解し本番を求め続けます

あくまでもリアリティーでありリアルではないはずなのに・・・

そしてリアルを忠実に演じるために露出しまくってしまった演者さんたちには明日の保証がない

つまり視聴者も作る側も脱がすだけ脱がせて欲を満たしたらポイと捨ててしまう

一度脱がされた者たちは脱がされた以上のインパクトが求められ着衣を身につけて着飾ってカムバックすることはよほどの高い志がなければ難しい

さらにこの「いきなりマリッジ」は男女にとって人生の大きなイベントであるにもかかわらず実は彼らに選択の余地が無い、全て台本通りなのに有名になってしまった末路として「好きでも無い人と一緒にいなければならない」という強迫観念に襲われます

推測ですがこれが濱崎さんの心に大きな影を落としていたのでは無いでしょうか・・・

本当に血も涙も無い非情な世界と言えます

それでもまだあなたはこの手の番組を観ますか?

自己責任論にNO

このような番組を作る側にも問題はあるけれど出る側もそれを承知で出演したのだから自己責任だと思われてらっしゃる方もおられることと思います

私もある部分ではその見方に賛同なのですが

プロデューサーと演者の力関係を見た場合圧倒的に演者は立場が弱く不利な場面がたくさん出てきます

もし視聴率を稼いでいたとしたらなおさら演者はプロデューサーの演出にNOと言えない状況に陥ります

本当は相手のことを好きでもなんでも無いけど引くに引けない状況になってしまっていたことなど十分に考えられます

プロデューサーの圧力だけでなく多くの視聴者からの期待に応えるべきというプレッシャーなどタレントさんでも女優さんでも無い20代そこそこの女性に背負わせるには重すぎるものと思われます

忘れてはいけない、この番組はドラマや舞台ではなくリアリティー番組なので番組が終わっても有名になってしまったがゆえにそのままの状況をリアルで演じなければならないのです

たとえばこのようにNOと言えない状況にあったとしたならば私は自己責任論を突きつけるべきでは無いと思います

最後に

私たちが自死したいと思う瞬間というのは人には理解しづらい苦しみや孤独感が必ず生じてしまっています

巷に溢れる議論というものがどこか「自分が正しい」ことを前提に行われており

その議論で誰を幸せにするかが欠けているような場面を多く見受けられます

不幸を繰り返さない世の中を作るためにも無益な犯人探しや特定などはやめて

他者攻撃ではなく問題提起をそれぞれの視点で皆で行いどうすれば皆が幸せになれるかの議論を行いたいものです

濱崎麻莉亜さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

最後までご覧くださいましてありがとうございました

【筆者プロフィール】

沖田演夢(おきたひろむ)

福島県郡山市出身

2014年上京し路上ライブや飲食店などでの弾き語りの収益のみで生活チャレンジ中

2019年沖田ブラザーズバンド結成、2020年6月1日初のロックチューン全開のアルバム「ロケンロール」全世界配信リリース

音楽活動の傍ら本ブログ「ひろむろぐ」にて暮らしに役立つものやお悩み解決の商品生きづらさや孤独と寄り添うメッセージ的な内容などなど幅広くご紹介

YouTubeチャンネル「沖田演夢」にて

毎日1曲ずつ作曲したものを

投稿チャレンジ実施中です♫

よかったらチャンネル登録&

高評価また低評価してくださると大変励みになります

宜しくお願いしますm(__)m

沖田演夢ひろむちゃんねる
弾き語りだけで生きていく!シンガーソングライター の沖田演夢(おきたひろむ)がオリジナル曲や弾き語り動画ときどきお笑い動画を投稿しています♫チャンネル登録お願いします

コメント

タイトルとURLをコピーしました